「Juice=Juice」のエース・宮本佳林が6月卒業 ソロ&物作りの道へ

「Juice=Juice」のエース・宮本佳林が6月卒業 ソロ&物作りの道へ

「Juice=Juice」の宮本佳林

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」の宮本佳林(21)が10日、所属事務所の公式ホームページで6月にグループを卒業することを発表した。

 宮本はJuice=Juiceのエースとして、結成時からグループをけん引した。卒業後はソロ歌手として活動する意向で、そのほかにも自然と触れ合いながら、物作りなどの活動に取り組むという。

 グループは5月末まで春ツアーを行っており、具体的な卒業公演の日取りは後日、発表予定。また、グループは6月5日からロシア・ウラジオストク旅行ツアーを行うが、これにも宮本は参加し、卒業後の活動の一環としてダーチャ(菜園付きセカンドハウス)の視察をするという。以下、宮本のメッセージ。
 
 
 私、宮本佳林は、6月にJuice=Juiceとハロー!プロジェクトを卒業し、今後はソロで活動していきます。

 ハロプロエッグに加入してから12年、Juice=Juiceが結成されて8年。たくさん幸せな時間を過ごしている中で、次第にJuice=Juiceを卒業した後のことを考えるようになりました。

 その中で、ソロ活動を通してやりたいことがたくさん見えてきました。ライブなどでパフォーマンスや表現を磨くことはもちろん、新たなライフスタイルを模索して、人間としても成長し続けられる人でありたいと思いました。

 具体的には、自然と触れ合いながら、DIY、インテリア含めたいろいろな物作りにチャレンジしたく、その勉強のためにも、わがままではありますが、このタイミングでの卒業を決めさせてもらいました。

 自分のライフスタイルを見つめ直し、追求して、その様子を皆さんにもSNSなどで発信していきたいし、感受性を磨いて、自分なりの表現方法を見つけてパフォーマンスに生かしていきたいと思っています。

 Juice=Juice、そしてハロー!プロジェクトは私の人生そのものと言っても過言ではありません。

 卒業してもJuice=Juiceやハロー!プロジェクトのメンバーと、いろんな形で共演できたらいいなって夢もふくらんでいます。

 たくさんの方々に応援していただき、ここまで活動を続けることができました。みなさんのおかげです。本当にありがとうございます。ここまでの幸せな人生を胸に、今後も私の活動が誰かの元気の源になるよう精一杯頑張ります。

 引き続き、ハロー!プロジェクト、Juice=Juice、そして宮本佳林の応援を、よろしくお願いします!

宮本佳林

関連記事(外部サイト)