金子恵美 夫・宮崎謙介の転身をチクリ「政治家から詐欺師」

金子恵美 夫・宮崎謙介の転身をチクリ「政治家から詐欺師」

宮崎謙介(左)と金子恵美

 元衆院議員のタレント・宮崎謙介(39)、金子恵美(41)夫妻が26日、都内で行われた韓国ドラマ「ダーリンは危機一髪!」DVD発売記念イベント(3月3日発売)に出席した。

 人気韓流グループ「SUPER JUNIOR」のシウォン(33)が天才詐欺師に扮し、お互いに身分を知らぬまま、イ・ユヨン(30)演じる美人刑事と結婚するというラブコメディー。シウォンは国会議員に立候補し、口八丁手八丁で選挙戦を戦い抜く。

 宮崎はちょうど4年前、金子が出産のため入院中に巨乳グラドルを自宅に招き入れるゲス不倫*竭閧起こした。金子は宮崎を許して離婚は免れたものの、宮崎は責任を取って議員を辞職しタレントに転身した。

 金子はそんな浮気夫に「向こうは詐欺師から政治家になったけど、こちらは政治家から詐欺師。語り口が似ている」と鋭く指摘。会場は爆笑に包まれた。

 だが、宮崎は「詐欺師じゃない。ちゃんと仕事しているから。でも、詐欺師みたいに世の中の裏側、生々しい部分を見ている人の方が、政治家として活躍できるのではないか。政治とお金は密接で、お金がないと選挙はできない。議席を買収するシーンが出てくるでしょ。これ以上詳しくは言えないけど」と反論。政治と金の問題に踏み込んで、一筋縄ではいかない永田町の汚さを明かした。

 また、韓国留学経験のある金子とヒロインのイ・ユヨンにも共通点があるらしく、宮崎は「許せないことがあると、とことん相手を追い込むところ。悪く言えば根に持つ。よく言えば、こだわりがあるタイプでよく似ている」と話すと「このドラマのモデルは我々だったと意識して見てほしい」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)