「1人飲み女子」を演じる大政絢、私生活の宅飲みが豪華すぎた!

大政絢

 モデルで女優の大政絢の主演ドラマ「ひとりで飲めるもん!」(WOWOW)が6月4日からスタートする。撮影現場を5月14日発売の「フライデー」がキャッチした。

 同作は働く女性のちょい飲みグルメ≠テーマにした人気漫画のドラマ版。大政は、職場ではクールで何事も完璧にこなす一方、仕事が終われば飲食チェーン店でのひとり飲みを楽しむキャリアウーマンを演じる。

「天丼てんや」「餃子の王将」「吉野家」など、有名飲食チェーン店が舞台になるのも見どころの1つ。「フライデー」では、都内でドラマの撮影中、「カレーハウスCoCo壱番屋」の前でポーズをキメる大政の姿がとらえられていた。

 大政はインスタグラムで「#今日の絢ご飯」とハッシュタグをつけて、手作りの料理をたびたび紹介。絢ご飯≠ノはお酒が登場することもあり、2020年10月21日の更新では「唐揚げはやはり無敵だ!これプラスお酒は最高だ」と、のん兵衛らしいコメント。これは、相当な酒好きに違いない。

「お酒は相当こだわっているようです。20年11月のファッション雑誌『Precious』の公式サイトで、大政はワインについて語っていました。自然派ワインが好きで、少しずつ飲み比べて知識を蓄えているそうです。ワインに合わせて、レシピを忠実に守りながらイタリア料理を作ることも。大政自作の鯛のアクアパッツァとローストビーフなどの写真が掲載されていましたが、有名料理店顔負けの出来栄えでした」(芸能記者)

 ドラマでは大衆的な飲食チェーン店でひとり飲み≠楽しむ大政だが、私生活では豪華な宅飲みを満喫していそうだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)