「先っちょだけ」「中でプレイ」生放送中、出演者の失言に坂上忍が本気の注意!

坂上忍

 6月16日に放送された情報番組「バイキングMORE」(フジテレビ系)が、東京オリンピックの有観客開催について取り上げた。今後、観客の上限が緩和される可能性があるという。

「現在、イベント開催時の人数制限は、緊急事態宣言やまん延防止措置が出ている地域の場合、定員50%以内で上限5000人という措置がとられています。しかし今後、上限1万人の引き上げを政府が検討していると伝えられており、そのルールがオリンピックでも適用される可能性があるとのこと。これにカンニング竹山は、『観客ゼロでやったほうが誰かが好きな言葉の“レガシー”になれるんですよ! 入れちゃうと中途半端になっちゃうんですよ!』と、小池百合子都知事が頻繁に使うワードを持ち出して意見を述べました」(テレビ誌記者)

 その一方で、おぎやはぎ・矢作兼は「ワクチンを打った人だけなら」という条件付きで有観客開催に賛成すると発言。また相方の小木博明は、有観客への流れが男女関係に似ていると話し、注目を集めている。

「番組にて小木は、徐々に観客の制限が緩和されていることについて、男性が女性を口説くときに“何もしないから”と言ってホテルへ連れ込む状況に近いと持論を展開。彼は当初、有観客の開催に反対していたそうですが、政府の色々な言葉に安心させられ、なし崩し的に攻められているような気持ちになっていると明かしました。すると、隣にいた矢作が『(観客制限が)5000人ってことは、“先っちょだけ”ってことか』と小木の例えに便乗。さらに竹山も『間違ってないよ! だってスタジアム入ったら“中でプレイ”してるんだから!』と続いたのです。これにはMCの坂上忍が、『急に何を言い始めるんだ!』『やめとけ!! ジジイ3人で下ネタのオチなんかいらない!』と、大声をあげて注意することとなりました」(前出・テレビ誌記者)

 このやり取りに、視聴者の間では「昼から何の話をしてんだよ!」「ド下ネタすぎて笑った」「“先っちょだけ”はマズイだろ!」などと賛否の声が飛び交った。「バイキング」はお昼の生放送ということで、坂上もMCとして止めるしかなかったようだ。

関連記事(外部サイト)