池田エライザがオンラインゲームで告白した悩みに男性ゲーマーがザワザワ

池田エライサ?

 女優の池田エライザが出演するスマートフォン向けRPGゲーム「クッキーラン:キングダム」の日本版CMが9月3日に解禁された。

 同ゲームは世界で1億回以上ダウンロードされた世界的に人気のゲームで、今回のCMで池田はゲーム内の様々なキャラクターに扮している。また、CM解禁とともにメイキング映像や、CM撮影終了後に行われた池田へのインタビュー映像も公開されている。

 そのインタビューで池田は、自身も同ゲームをプライベートでプレイしていることを明かしつつ、「友達申請はよくするんですけれども、なかなか申請を承諾してもらえないですね」と、なかなかゲーム内での友達が増えないと悩みを告白。

 これを聞いたインタビュー役が「じゃあゲーム内で池田さんにお会いできるかもしれないですね」と話しかけたところ、池田は「いますいます!転がっていると思います。エライザとは登録していないですけれど、うちの猫の名前で(登録しています)」と返していた。

 やはり共闘できるゲームとあれば、強いフレンドが欲しくなるのも納得できるが、この池田の悩みを聞いた世の男性ゲーマーからは《俺が友達になります。めっちゃ強いです》《誰か池田さんの猫の名前を知りませんか?》《ゴマキドリームを実現させるチャンスやな》などといった声が上がっており、池田と友達になりたいというゲーマーが続出している。

「本田翼をはじめ、ゲーム好きを公言している女性芸能人も増えてきていますから、そんな美女芸能人たちと繋がってみたいという願望を持つゲーマーも少なくありません。また、ゲーム好きで知られる後藤真希がオンラインゲームをきっかけに元恋人と交流を深め、結局は不貞関係に発展したというケースもありますから、無謀ながらも同様のパターンを密かに狙っているという人もいるようです」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに松坂桃李は昨年4月放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)にて、「ファイナルファンタジーXIV(FF14)」をプレイしていることを明かしつつ、「ぜひリスナーでやってる人いたら。俺、『ginsan(ぎんさん)』って名前でやってるからさ」と、ゲーム内で使用しているユーザー名を公表し、フレンドを募集している。

 池田も松坂のようにユーザー名を公開した時には悩みが一撃で解消されるほど、友達が大量にできることだろう。

(田中康)

関連記事(外部サイト)