新婚・桑子真帆アナ、小澤家のハートを鷲づかみも思わぬ陥穽?

桑子真帆

 NHKの桑子真帆アナウンサーが9月1日、俳優の小澤征悦と結婚した。小澤の父は、世界的指揮者の小澤征爾。その征爾氏にいかにして気に入られたか、9月9日発売の「週刊新潮」が伝えた。

 記事によると、小澤はフリーアナウンサーの滝川クリステルと結婚間近とも言われていたが、破局。征爾氏をはじめ小澤家の面々が、滝川の派手さや上昇志向をよく思わなかったのが一因らしい。しかし、桑子アナは征爾氏の前でピアノを演奏したり、征爾氏の誕生日に入籍したりして、小澤家のハートを鷲づかみにしたのだ。

 晴れて小澤ファミリー≠フ一員となった桑子アナ。死角はないのかと思いきや、そうでもないとか。

「桑子アナは2017年5月にフジテレビの谷岡慎一アナと結婚しましたが、18年6月にスピード離婚。18年6月の『週刊女性』によると、谷岡アナは桑子アナに子作りを拒否されるとボヤいていたといいます。理由は、産休したくないからとのこと。子作りより仕事を選んだことでしょう。今は、小澤家の御曹司の嫁として、女子アナとしてのブランド価値は上昇。以前から噂されているフリー転身を図るとすれば、大チャンスです。しかし、征爾氏は86歳。1日でも早く孫の顔を見たいというのが本音でしょう。仕事のために桑子アナがまたしても子作りを拒否したりすれば、征爾氏をはじめ小澤ファミリーが快く思うはずがありません。桑子アナと小澤ファミリーの間に隙間風が吹けば、夫婦関係にも暗雲が立ち込めてくるかもしれません」(芸能記者)

 世界の小澤を喜ばせてほしいものだが、どうなるか。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)