ついに山本里菜アナも出動!「レトロ自販機」破壊カップルの罪と罰

山本里菜

「世間を震撼させた重大犯罪やコロナの最新動向ならまだしも、神奈川県相模原市で起きた器物損壊事件に山本里菜アナが中継で出動するとは意外でした。しかもオンエアはわずか10分ほど。わざわざ現場から人気アナが中継するとはTBSの本気度がうかがえます」

 女子アナウォッチャーが目を丸くしたのは9月14日放送の「ひるおび」(TBS系)。「人気のレトロ自販機 無法者が破壊」のテロップとともに取り上げたのは、9月5日深夜に起きた“迷惑行為”だ。
 
「事件が起きたのはレトロ自販機の聖地と言われる『中古タイヤ市場・相模原店』。深夜にカップルが訪れ、男が小銭を入れるも機械が受け入れず、商品が出ないことに腹を立てたのか、男が何度も機械を殴り、隣にいた女が『ギャハハハ』と大きな笑い声をあげていました。犯行の一部始終は防犯カメラに収められていて、翌日、自販機設置会社の代表が現場を確認すると、自販機のボタン部分が粉々になっていたのです」(ネットライター)

 この日の「ひるおび」では、マスク姿の山本アナがご飯大盛りのボンカレーや「白みそ」「赤みそ」が選択できる味噌汁が購入できる激レアな自販機を紹介。続いて、ボタン部分が破壊され、ビニールに覆われたハンバーガーの自販機の前で、中古タイヤ市場の社長にマイクを向ける山本アナ。「レトロな中古ものということで、部品など集めるのも大変だと思うんですけれども…」と質問すると、社長は「部品を中古で…というのは難しいかな、という気がします」と回答。今後の修理については、「修理でボタンとかも作れるかもしれないっていう問い合わせとかもいただいているので、もしかしたら直るかもしれないですね」と明かした。

 これまで劣化して壊れることはあっても、故意で破壊された経験はなかったという。「なんとかやさしく使ってもらえるとありがたいですね」という社長のコメントで中継を締めくくった。

 店側はすでに被害届を提出し、警察も器物損壊罪の容疑で捜査を進めているが、現時点で逮捕の報はまだない。なお、器物損壊罪について定めた刑法第258条には、こうある。

《他人の物を損壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する》
 
 人気アナが出動したことで、事件への世間の関心が高まり、一刻も早い検挙につながることを願ってやまない。

関連記事(外部サイト)