GLAYのHISASHIと不貞疑惑!元・あやまんJAPANは「毎日モテ期」

HISASHI

 国民的ロックバンド「GLAY」のギタリスト・HISASHIの不貞疑惑を3月26日発売の「女性自身」がスクープ。お相手は、女性エンターテインメント集団「あやまんJAPAN」の元メンバー、めんそ〜れ愛菜だった。

 記事によると、アイドルのプロデュースを手がけるほどアイドル好きのHISASHIは、アーティスト同士の飲み会で愛菜と意気投合。2人の付き合いはすでに1年半ほどになるという。

 今年1月中旬には、愛菜の誕生会にHISASHIが参加。明け方に終了後、2人はタクシーで愛菜の自宅へ。ただ、HISASHIは30分ほどで出てきた。その約3週間後、今度は愛菜がHISASHIの誕生会に参加。2次会終了後、HISASHIに深く腕を絡ませる愛菜とのツーショ写真が掲載された。

「昨年末、名古屋でGLAYのライブがありましたが、そこでも2人は会っていたそうです。ライブの打ち上げに参加した愛菜は、その後、こっそりとHISASHIが宿泊するホテルに行き、朝6時まで過ごしたとのことです」(芸能記者)

 HISASHIは1999年12月、3歳年下の一般女性と結婚。妻帯者のHISASHIの心をつかんだ、めんそ〜れ愛菜とはどんな女性なのか。実は、ただのタレントではなかった。

「高校卒業後、13年に『あやまんJAPAN』に加入しましたが、15年に脱退。その後の活動を18年6月25日の『日刊ゲンダイDIGITAL』が伝えています。それによると、脱退した15年4月に一般非公開の紹介制バー兼芸能事務所を設立。今は所属アイドルのプロデュース業が仕事の中心だそうです。タレント時代のギャラはそれほど多くなかったようですが、独立後、収入は20〜30倍になったとか。また、恋愛面では『生まれてから毎日モテ期』と豪語。沖縄から上京後、生活費を稼ぐために六本木の接客店で働いていましたが、見事ナンバーワンの座も獲得したとのこと」(前出・芸能記者)

毎日モテ期≠ニいうだけあり、芸能界ではHISASHI以外の男性との噂もあった。

「15年7月の『女性セブン』が、氣志團の綾小路翔と愛菜との仲を報じています。その日、愛菜は自宅で友人らと家飲み£でしたが、綾小路が途中参加。明け方になって友人たちは帰り、愛菜と綾小路は2人きりになり、4時間ほど一緒に過ごしたようです。綾小路は寝オチしたと話していましたが、真偽のほどは2人にしかわかりません」(前出・芸能記者)

 お金にも男にも、一生不自由なく暮らしていけそうだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)