「今日から俺は!」映画化決定もファンが心配する“定番シーン”とは!?

「今日から俺は!!」映画化発表も心配の声 ムロツヨシのアンチ増加で"叩かれるのでは"

記事まとめ

  • 5日に「今日から俺は!!」の上映イベント「今日から俺は!!イッキ見祭り」が行われた
  • 舞台上では監督から映画化の発表があったというが、一部から叩かれるのではと不安の声
  • ムロツヨシと佐藤二朗のアドリブシーンについて、ムロのアンチ増が心配のタネのよう

「今日から俺は!」映画化決定もファンが心配する“定番シーン”とは!?

今日から俺は

 4月5日、人気ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)の上映イベント「今日から俺は!!イッキ見祭り」が都内の映画館で行われた。その舞台上で、監督から映画化の発表があったという。

「今回のイベントには、主演の賀来賢人と、監督を務めた福田雄一氏が登壇しました。そこで監督が『皆さんの応援があって、めでたく映画化が決定いたしまして』と明かすと、隣の賀来も手を掲げ『決まりましたーー!』と大声で絶叫。この報告に、映画館に駆けつけたドラマファンからは大歓声が飛び交いました」(芸能記者)

 昨年放送された同ドラマは、回を重ねるごとに視聴率が右肩上がりとなり、最終回には12.6%を記録するなど大人気作品となった。それだけに日テレ側も早急に映画化を決めたようだが、一部からはあるシーンに関して不安の声もあがっているという。

「昨年のドラマでは、出演者のムロツヨシ佐藤二朗によるアドリブの掛け合いを、ほぼ毎週放送してきました。これは『勇者ヨシヒコシリーズ』(テレビ東京系)や『銀魂』などのコメディ作品を手がけた福田監督ならではの演出なのですが、視聴者の間では『面白い』という声があった一方、『尺が長い』などと辛辣な意見も飛び交っていたんです。さらにその後、ムロは、不祥事を起こした親友・新井浩文に関する疑惑のツイートをしたことでアンチが急増している。そのため、今回の映画化が発表されると、ドラマファンからは『映画でもアドリブパート入れるのかな』『一部から叩かれそう』と不安の声があがっています」(テレビ誌記者)

 はたして映画版は、どのような展開となるのか。公開日は未定だが、封切りとなれば大きな話題を集めることになりそうだ。

関連記事(外部サイト)