中川翔子が運転免許取得を自慢 、次は「車好き女子」アピールか?

中川翔子、Twitterで運転免許取得を報告 次は「車好き女子」をアピールか

記事まとめ

  • 中川翔子がTwitterで自動車運転免許を取得、「平成最後に取れて良かった」と歓喜
  • 中川はネット民から仕事のためにオタクを装う"ビジネスオタク"と揶揄されたことも
  • 中川が次は「車好き女子」をアピールし新たなビジネスを展開するのではとの予想も

中川翔子が運転免許取得を自慢 、次は「車好き女子」アピールか?

<a href='/topics/keyword/中川翔子/160530001213/'>中川翔子</a>

 タレントの中川翔子が4月9日、ツイッターで自動車運転免許を取得したことを明らかにした。

 中川は「2021年(平成33年)06月05日まで有効」と記された運転免許証の画像をアップ。仮免、学科、技能をすべて一発合格したと明かし、《令和になる前に平成最後に免許取れてよかったあああ》と喜びを表した。

 ずっと売れっ子の中川だけに、33歳にしてようやく自動車学校に行く時間がとれたということなのだろう。ところが、一部には深読みする声もあるようだ。

 というのも、中川は以前、マンガやアニメ、ゲーム好きのオタクであることを公言。アニメの主題歌を歌ったり、関連のバラエティ番組に出演したりと、上手に仕事につなげてきた。ところが、本人が言うほど知識が豊かではないと指摘を受け、口さがないネット民からは仕事のためにオタクを装う「ビジネスオタク」と揶揄されたこともある。

「今回の免許取得も彼女のビジネスセンスだとすれば、いい線を突いていますよね。今、若者のクルマ離れが叫ばれ、特にインドア派は車への興味を失っており、自動車メーカーは若者の興味を引こうと躍起になっています。オタク女子だったしょこたんが車のある生活をSNSで発信すれば、インドア派にも刺さる可能性がありますし、自動車メーカーがCMやイベントに彼女を起用することも十分に考えられます」(広告代理店勤務)

“クルマ女子”アピールには、中川を取り巻く環境の変化もありそうだ。

「中川はこれまでゲーム業界で絶大な支持を得て、イベントやCM、発表会に起用されてきました。ところが今や完全に、その座を本田翼に奪われている。“にわか”と突っ込まれる中川と違い、本田はガチゲーマーと評判ですからね。やりこみ具合がハンパない。これまでオタクタレントのトップリーダーだった中川も、新たな鉱脈を見つける必要があったのでは」(芸能ライター)

 今後、中川の車大好きアピールが始まるのか。

関連記事(外部サイト)