博多大吉が爆弾投下した「20代女優との不貞疑惑」で土屋太鳳が大ピンチ!?

土屋と大吉

 フリーアナウンサーの赤江珠緒との「芝生寝転がりデート」をスクープされたばかりの博多華丸大吉の大吉が、あえて自らの不貞疑惑を明らかにした。

 カミングアウトの舞台は、よりによって2人が共演するラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)。5月1日の放送で、大吉は赤江アナとの関係を火消しするように“爆弾発言”を繰り出したのだ。

「番組で、大吉は以前から写真週刊誌に狙われていることを明かしました。20代前半の誰もが知る女優と自身が付き合っているという噂が流れているからだと、その理由を説明。大吉が言うには、お笑いタレントの今田耕司からLINEで、その女優と付き合っているのかと聞かれ、初めて噂になっていることを知ったといいます。大吉はバラエティ番組で共演したときに挨拶はしたものの、それ以上の会話をしたことはないと完全否定していました」(芸能記者)

 ラジオでは女優の実名は伏せられていたが、5月9日発売の「女性セブン」が、そのお相手が女優の土屋太鳳であることを突き止めた。記事によると、昨年5月頃から芸人を中心に大吉と土屋の噂が広がっており、地方のテレビ局まで噂は広がり、中には“土屋が関係に悩んでいる”といったまことしやかな話も囁かれていたようだ。

 実際に2人をマークする芸能マスコミもあったようだが、その真偽はともかく、今回の報道で土屋の清純派のイメージに疑問符がついたのは間違いないだろう。

「4月26日発売の『FRIDAY』によると、土屋の現場受けは若手女優の中でもナンバーワン。忙しくても嫌な顔ひとつせず、何事にも一生懸命なところが周囲から愛されているとのこと。その甲斐あってか、ドラマ出演は引きも切らず、このほど発表された『CM放送回数ランキング』(1月1日〜4月14日対象)では女優部門の堂々1位。CMの数はJRA、イーデザイン損害保険、エイブルなど12本に及び、ギャラも上昇中で1本当たり約2500万円といいますから、並み居る女優の中でも指折りの売れっ子になりましたね」(前出・芸能記者)

 大吉の爆弾発言で、逆風が吹かねばいいが。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)