「腐女子、うっかりゲイに告る。」金子大地の”繊細な演技”に称賛の嵐

NHK

 4月期の話題の深夜ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」(NHK)に主演する俳優・金子大地の演技に、称賛の声が寄せられている。

「金子が演じるのは、同性愛者であることをひた隠しに生きる18歳の高校生・安藤純。同級生の腐女子・三浦紗枝(藤野涼子)がBL本を買うところに遭遇。異性を愛し、子供を作って家庭を築く”普通の幸せ”への強い憧れから紗枝と付き合い始めますが、パートナーのマコトさん(谷原章介)とのキスを目撃され、5月18日の放送では飛び降りを図るという衝撃的な展開。金子の演技には《金子大地凄く繊細で良い演技する》《金子大地演技上手いしカワカッコいいし今1番きてます!》《何回も見てる…見るたび、泣く。。》といったコメントが寄せられています」(テレビ誌ライター)

 2014年「アミューズオーディションフェス2014」の俳優・モデル部門賞を受賞してデビュー。昨年4月期のヒットドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の栗林歌麿呂役で注目を集め、今年の夏に公開される「劇場版 おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜」にも出演している。

「おっさんずラブの中ではモンスター新入社員、通称”マロ”役。この時は口角を上げ、今時の要領のいい若者を軽快に演じていただけに、今回の『腐女子――』を見た視聴者からは《純を演じている金子大地くんが出てることを知っておっさんずラブ見たけどマロとの違いにビビるw》《蝶子ラブのマロはどこへ…って感じ。目の動きとか少し憂のある感じが上手だなあ、いい役者さん》といったコメントが躍っています」(前出・テレビ誌ライター)

 金子のみならず、“おっさん旋風”は未だ続いているようだ。

「主演の春田を演じた田中圭は、4月期のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)で半年間主演。春田と三角関係を演じた牧役の林遣都は、昨年10月期米倉涼子主演のドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日系)、今年のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』と話題作に出演。そして春田の幼馴染・ちずを演じた内田理央は4月期のドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)で主演と、いずれも活躍しています」(制作会社プロデューサー)

 イケメンで演技派の金子大地は、まだ22歳。今後の伸びしろに期待大だ。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)