“鉄道ツウ”高橋英樹の車窓写真がスゴすぎる! 撮影ポイントはどこ?

高橋英樹

 俳優の高橋英樹が5月26日にブログで公開した写真が絶景だとして評判だ。高橋が公開したのは新幹線の車窓から富士山をとらえたショット。この日、高橋は生放送に出演するため名古屋へ移動。どうやらその車中で撮影したもののようだ。

「高橋さんの写真には、きれいな青空が広がり、富士山の山頂付近にはわずかに雪が残っています。少し霞んでいるように見えますが、それもまた味があっていいですね。スマホで撮影したものだと思われますが、本当によく撮れている。インスタ映えしそうですね」(鉄道カメラマン)

 高橋と同じように、新幹線の車窓から美しい富士山の写真を撮るにはどうすればいいのだろうか。この鉄道カメラマンによると、撮影ポイントは名古屋・新大阪行きの新幹線に乗って、三島駅を通過した後。進行方向右側の景色が開けてきたら撮影チャンスだという。撮影するには一番右側の窓際席、座席番号ならEの席を確保しなければならない。

「席が確保できなかったら、デッキの窓から撮るといいでしょう。5月10日に女優の柴咲コウさんもインスタで富士山の写真を公開しています。こちらの写真も素晴らしい。撮った場所もほぼ同じですが、柴咲さんの写真は高橋さんよりもやや三島駅寄りです」(前出・鉄道カメラマン)

 新幹線に乗った時には、ぜひチャレンジしていただきたい。

関連記事(外部サイト)