朝比奈彩が連ドラ初主演も傳谷英里香のメリハリボディに食われる!?

朝比奈彩

〈ふだんファッションモデルとして観衆の視線を浴びながら華やかな“ランウェイ”を歩いている朝比奈が今回活躍するのは、同じランウェイでも飛行機が離発着する“滑走路”〉

 モデルでタレントの朝比奈彩が、7月から放送されるドラマ「ランウェイ24」(ABCテレビ・テレビ朝日系)で連ドラ初主演を務めることが5月30日、明らかになった。朝比奈の役どころは、LCCの航空会社「Peach」の副操縦士。亡き父の背中を追い、乗客だけでなく仕事仲間からも信頼される“グレートキャプテン”を目指すという、ヒューマンドラマのようだ。

 冒頭の文章は同番組HPのイントロダクションの一部分。ところが、これを読んだグラビア誌編集者は失望感を隠せない。

「朝比奈の魅力は9頭身≠ニもいわれるスタイル抜群のボディです。しかも、ただスリムなだけではなく、豊かなバストもお見事。5月14日のブログでは、ワコールの黒のアンダーウエアに、ピンクのヒョウ柄のトップスを合わせた自身の画像を公開しましたが、25歳とは思えない妖艶なイメージでした。ところが、ドラマではパイロットの制服姿がメインになると思われます。肌見せ度はほとんどなく、これでは朝比奈の艶気が封印されています。朝比奈の魅力は“滑走路”ではなく、やはりランウェイのような華やかな場所でこそ生かされるのです」

 朝比奈は5月30日のインスタグラムでドラマの衣装を公開しているが、やはり制服姿。凛々しいのだが、朝比奈のナイスボディがわかる姿を見てみたいというファンが少なくないことは容易に想像できる。しかし、朝比奈以外に楽しみがあると、グラビア誌編集者は続ける。

「女優でタレントの傳谷英里香が客室乗務員役で連ドラ初出演します。158センチと身長はそれほど高くありませんが、メリハリの利いたボディで、昨年4月に『週刊プレイボーイ』で水着グラビアを披露。朝比奈のパイロット姿よりも、傳谷の客室乗務員の制服姿のほうが男性ファンは喜ぶかもしれません」

 もしかすると、傳谷が朝比奈を食うかも。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)