山下智久が開設したインスタグラムが驚異的なエンゲージメント率!

山下智久

 5月16日に俳優の山下智久が開設したインスタグラムのフォロワー数が、290万人を超えた。また、フォロワー数を分母、1つの投稿に対する「いいね」の数を分子にして数値化した「エンゲージメント率」では、日本トップの883万人にフォローされている渡辺直美を山下が抜いたと6月4日発売の「週刊女性」が報じている。それによると、渡辺のエンゲージメント率が約3.3%なのに対し、山下は、なんと約42%という驚異的な数字になるのだという。

 山下が3回目に投稿したのは「尊敬できる友人と休日 My day off with a very respectful friend」とのメッセージに、ハリウッド俳優のウィル・スミスとの写真。同投稿の動画では、高層ビルの一室で、ウィルが山下を紹介。日本語での決め台詞を山下に教えてもらうなどの後、ウィルが「トモ(山下)のインスタにようこそ」と英語で締めくくった。

「山下は 2018年6月20日に、中国語圏最大のWeibo(微博)に公式アカウントを開設。そこでは、中国語と英語で文章を寄せていました。この時点で、ジャニーズ事務所は個人的なSNSの開設はNGだったとされており、大きな話題となりました。今回、日本でSNSを開設したということは、事務所としてネット配信を利用してゆく方向に舵を切ったのかもしれません」(芸能ジャーナリスト)

 ちなみに、山下主演ドラマ「インハンド」(TBS系)第8話の平均視聴率は7.6%とワーストを更新。こちらはインスタ並みの高数値とはいかないようだ。

関連記事(外部サイト)