「3回泣いた!」山里亮太・蒼井優の幸せ会見がネット民の批判すら封じた理由

蒼井山里

 6月5日、日本中を笑顔にした、南海キャンデーズ・山里亮太と女優・蒼井優の結婚会見。

 笑いあり、感動あり、驚きありの会見がネットで配信されると、《見るつもりなかったのに夜中に全部見ちゃった》《芸能人の結婚会見をフルで見たの初めて》《見ながら3回泣きました》《私も結婚したくなった》《なんか久々にいいもの見た》などと、SNS上で絶賛の嵐。2人のとくにファンでなかった人たちも《山ちゃん、最高!》《蒼井優ってこんなに可愛いんだっけ?》《今まで何とも思ってなかったのに、2人をこれから応援しますか》《絶対に離婚しないでね。わたしの心が死ぬから》など、いろんな形で祝福の声が送られ、好感度が急上昇したことが手に取るようにわかった。

「会見を見始めると、どこで止めていいかわからなくなりましたよね(笑)。山里さんのトーク力もありましたが、それに反応する蒼井さんのさまざまなパターンの笑顔が本当に可愛らしくて、あの会見を飽きさせなかった大きな要因だったと思います。これぞ幸せ会見という感じで、見ているこちらまで幸せな気分になれましたから」(女性誌ライター)

 今回ばかりは、毒舌ネット民からのクレームも不発。その理由が、芸能界でもモテモテの美人女優を射止めたのが、ブサイク扱いされている山里ということで、世の男たちに勇気と希望を与えたと言われているが、それだけではないようだ。

「結婚に至った理由に『人に対しての感動することと許せないことのレベルが一緒』というものがありました。ということは、負の感情をガソリンにする山里は、蒼井と2人でいるときにお互い悪口大会になっているのではないか? そんなことを想像すると、いつも1人でスマホに向かって毒づいているネット民にとって、この上ない羨ましさだったようです。また、蒼井が会見の最後に話した『私は山里さんの仕事に対する姿勢を尊敬しています』という言葉。相方のしずちゃんも山里に『一生懸命にやってるといいことがあるね』と祝福したように、彼の仕事に対する姿勢が“高嶺の花”の美人女優の心を動かしたということ。これにも、多くの男は心が打ち負かされてしまったようで、ゆえにネット民も、山里・蒼井のカップルにはツッコミどころがなく、お手上げ状態のようです」(前出・女性誌ライター)

「男は顔じゃない!」と、可能性を広げたことは間違いないようだ。

(小机かをる)

関連記事(外部サイト)