松本人志も見放した!?ドケチ不貞・原田龍二の“復帰プラン”に暗雲

原田龍二

 SNSなどで知り合った複数のファン女性との不貞関係が「週刊文春」に報じられ、5月31日に謝罪会見を行った俳優・原田龍二。女優・藤原紀香が6月7日に更新したブログでは、主演する舞台「サザエさん」でマスオ役を演じるはずだった原田が降板し、代わりに葛山信吾が務めることが明かされた。

「国民的なマンガ・アニメ『サザエさん』のマスオが不貞ではシャレにならず、降板はやむを得ませんが、今回の騒動は単なる”不貞”に止まらず、原田の俳優・タレント生命を著しく貶めてしまいました」(女性誌記者)

 3日に放送された生番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した放送作家・野々村友紀子は「マイカーであんなんされたらたまらん」「ホテル代ケチったとか言われて恥ずかしい」、さらに「ホテル代ケチってマイカー買い換えるって、どんな損? アパならまだポイントが貯まるけど、ポイントもたまらへん」と一刀両断だ。

「原田は5月30日にレギュラーを務める生番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演した際、去年1月”アパ不貞”が発覚した袴田吉彦をゲストに迎えいじり倒していたことから、ゲストに来ていた新潮社出版部部長・中瀬ゆかり氏から『原田さん、謝って欲しい』と言われ、スタジオは大爆笑。”セコくてドケチ”、しかも人の不実を散々いじっておきながら、自分もやらかしていたことが大幅なイメージダウンに繋がっているようです」(前出・女性誌記者)

 そんな原田には、大晦日恒例のあの番組への出演が早くも取り沙汰されている。

「一昨年の番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の年末特番『笑ってはいけないシリーズ』では、原田が『変態仮面』、袴田が『不倫仮面』に扮して渾身のマッパ芸を披露しています。大晦日の”ミソギの場”になりつつあるこの番組に対して原田は早くも『オファーをいただけたら、年末は空けます』とやる気満々のようですが、2日に番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した松本人志は『いろんな人に言われるけど、まだ誰もやるゆうてない』と牽制。もしこの番組で”ミソギの場”が与えられなかったら、ダメージは来年以降も引きずりかねません」(制作会社プロデューサー)

 頼りの松本にソデにされたら、自業自得とはいえ原田は当分立ち直れそうもない。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)