高畑淳子「なつぞら」の“泣ける演技”に息子・裕太への愛情を見た!?

高畑淳子

 女優・広瀬すず主演のNHK朝ドラ「なつぞら」6月26日の放送で、凄まじい演技を見せた女優・高畑淳子に《とよばあちゃあああん》《孫のことを思うばあちゃんの姿に泣けました》と、視聴者からの感動の声が続々と寄せられている。

 幼馴染で菓子職人を目指していた雪次郎(山田裕貴)が、川村屋をやめると聞き衝撃を受けるなつ。芝居の道を目指す雪次郎を引き留めるために、北海道から父・雪之助(安田顕)、祖母・とよ(高畑淳子)、母・妙子(仙道敦子)が上京した。父・雪之助から説得されて引き戻された雪次郎だが、夢を諦めきれず泣きながら菓子を作っている。その様子を見た祖母・とよ(高畑)は「雪次郎、もういきな。そのかわり、もう2度とここに戻ってくんでないよ。自分で決めたんだからその覚悟貫け」と激励。さらに、出て行く雪次郎を止めようとする父・雪之助の前に立ちはだかると、ビンタ一発。「自分の子どもに惨めな思いさせるんでないわ!」と涙ながらに声を荒らげた。
 
 その高畑の圧巻の演技には《高畑淳子さんの演技に圧倒されました。スゴい演技に思わず涙》《2回見ても泣ける》《あの一言でズバっと刺される台詞回し》《東京編、初めて泣かされたかも…》とSNSでも絶賛の嵐だ。また、あまりの迫真ぶりに《私生活と重なっての演技かな》と、息子で俳優の高畑裕太を想起した視聴者もいたようだ。
 
「2016年8月に息子が強姦致傷容疑で逮捕されて以来、一貫して納得していない様子を崩さなかった高畑淳子。そうした態度もあって親子で世間のバッシングを受け、当時の憔悴ぶりは痛々しいほどでした。今回の迫真の演技には、そんな母親としての情念が込められていたように見えましたね」(芸能記者)

 今年1月の「週刊女性」には、高畑裕太と世界的なダンサーでもある菅原小春との交際が報じられている。

「去年の紅白歌合戦で米津玄師の歌に合わせて踊った菅原のパフォーマンスはすばらしかった。現在放送中の大河ドラマ『いだてん』では、日本人初の女性メダリスト・人見絹枝を熱演しています。もしこの2人が結ばれるようなことがあれば、俳優復帰の道が見えてくるかもしれません」(同前)

 高畑演じる”とよばあちゃん”の熱演に今後も酔いしれたい。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)