吉田沙保里のワコール広告に「目からビーム出しているCMがよかった」の声

吉田沙保里

 予想以上に話題となっている、元女子レスリング金メダリストで“霊長類最強”と謳われた吉田沙保里が挑戦した大胆なアンダーウェア広告。

「知らない私に、出会おう。」というキャッチコピーにはぴったりの人選だったのか、彼女のこれまでのイメージを覆すオンナっぽい、それでいてさすがの引き締まったボディを見せつけている。

 国民栄誉賞受賞者のミーハータレント化に眉をひそめる向きもあるが、男勝りのキャラクターから美しく綺麗になってアンダーウェアのCMにまで抜擢された彼女には「自分も頑張れる気がする」「うれしそうでよかった」「性格は女子そのものっぽいからいいのでは?」とエールを送る女性は多い。

 ところが、その広告ポスターが7月2日からJR山手線の駅構内などに張り出されると、また違った反応も見られている。

「駅の構内にけっこう大きなポスターが貼られていますからね。いやが上にも目に入ってくる。ネット上には《思ったより悪くない》《まあ、ありなのでは?》《夏だから背筋が涼しくなっていい》というフォローがある一方で、《タレントと付き合い過ぎて勘違いしちゃった?》《目からビーム出してるCMのほうが断然親近感がわいた》《もし女優にまで挑戦とか言い出したら一気に引くと思う》とアゲンストの声もありました。ともあれ、どんどんキレイになる彼女の女っぷりには目を見張るものがあります」(女性誌ライター)

 もう二度と目からビームは出してくれなさそうだ。

(飯野さつき)

関連記事(外部サイト)