“略奪不貞“報道の岡井千聖が「他にもキープがいそう」と指摘されるワケ

岡井千聖

 今年4月に芸能活動の休止を発表した元℃-uteメンバーでタレントの岡井千聖が、妻子ある競輪選手の三谷竜生と不貞関係にあったことが「週刊文春デジタル」に報じられている。

 岡井と三谷は17年末に出会い、18年春頃に交際をスタート。同年6月中旬頃には三谷夫妻の離婚が成立しているとのこと。

 三谷は昨年の年間獲得賞金が2億5000万円超、賞金王にも輝いており、恋人の条件として「一番はお金」「年収2000万円以上」と公言していた岡井には、うってつけの相手といえそうだ。

 ところが、これまでの岡井の発言から、“他にもキープがいるのでは?”いぶかしがる声も見られている。

「岡井は昨年5月放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)にて、夜な夜な男とバーを飲み歩いたり、イケメン経営者とたびたび食事に行っていることを暴露されていました。さらに、昨年10月放送の『若林ノブ秋山の揃いも揃って言ったコト』(日本テレビ系)では〈テレビ関係者が口をそろえるLINE教えてくれそうなアイドル〉というテーマで岡井の名前が上がり、それを検証すべく岡井に対してさまざまな男性がLINEを教えてほしいとアプローチをかけてみたところ、イケメンの出前配達員、ニセ番組のディレクターからのLINE交換依頼は拒否したものの、年収1億円を超えるという設定の会社社長にLINEを教えてほしいとお願いされると快諾していました。これには三谷選手としてもいい気はしないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 まさに有言実行といったところだが、これ以上の冒険はしないほうが無難だろう。

(佐伯シンジ)

関連記事(外部サイト)