ついに「いだてん」出演!?のん、サプライズ起用が現実味を帯びてきた

のん

 7月5日発売の「フライデー」が、NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」に、女優・のんがサプライズ出演する可能性を報じた。記事によれば、同ドラマの台本には、マスコミに明かされなかった謎の部分が見られるという。

「これまで様々なメディアが、のんのサプライズ出演の可能性を報じてきたものの、実現には至っていません。しかし『フライデー』の取材によれば、第1部は全話観覧可能だった台本が、第2部になって“マル秘指定”された部分があるというのです。それだけに一部では、『いよいよ、のんが出演するのではないか』と噂になっているそうです」(テレビ誌記者)

 また「いだてん」の撮影は、すでに9月分まで撮り終えているため、もしのんが出演するならば、10月以降の登場になるとのこと。しかし問題は、重要な役がすでに他の役者で埋まっていることだという。

「当初、のん出演の噂が持ち上がった際、演じる可能性があるのは、日本人女性として五輪史上初の金メダルを獲得した水泳選手・前畑秀子だと報じられていました。しかしその役は、すでに上白石萌歌が演じると決定しています。なので、もし出演するとすれば、古今亭志ん生(ビートたけし)の娘である美津子(小泉今日子)の若き頃を演じることとなるかもしれません。小泉と、のんといえば、同スタッフが手掛けた朝ドラ『あまちゃん』で親子役を務めましたから、その流れで美津子役にキャスティングされる可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

 歴代大河ワースト視聴率を更新し、大苦戦している「いだてん」。チョイ役であっても、のんが出演するとなれば多少話題にはなりそうだが、はたして…。

関連記事(外部サイト)