ヒカキン「ゴチ」での食事マナーを巡りネットでも侃々諤々

HIKAKIN-1

 落胆する声が目立つのも人気があるゆえか?

 ユーチューバーのヒカキンが7月11日放送のバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気企画「ゴチになります!」に出演。

 同企画に初登場となったヒカキンは全体で5位という結果でフィニッシュしたのだが、花山椒がガッツリかかった本格四川麻婆豆腐を食べた際に「熱ッ! めっちゃ辛いですね。もう山椒で舌がビリッビリ」「あ、ヤバイ…水が炭酸に感じます」と悶絶。自身のYoutube動画で見せるような顔芸を披露して、その場を盛り上げた。

 しかし、その食事中に見せた所作に一部の視聴者から指摘が相次いだというのだ。

「ヒカキンは麻婆豆腐を食べる際、右手でレンゲを持って食べていたのですが、左手は皿に添えられていなかった。そのため、片手だけで食事する形となり、どうやらそこをツッコまれているようです」(エンタメ誌ライター)

 ネット上には《左手を添えないのは行儀が悪いな》《ヒカキン、しっかりしてよ! 子どもが真似するじゃん》などと落胆の声があがる一方、それらの意見に対する《自分の子供の躾ぐらい親がしろよ》といった反論もあがり、ネット掲示板などでも侃侃諤諤の議論を呼んだようだ。

「超人気ユーチューバーで小学生の間で圧倒的人気を誇るヒカキンとあって、確かに子供への影響力は絶大。木下優樹菜は『娘が5年前からずっとYouTubeを見てて、初めてできるようになったじゃんけんが“ヒカキンバージョン”だった』と話していたぐらいですし、ヒカキンを見て、いろいろなことを学ぶ小学生は多いようですね」(エンタメ誌ライター)

 ヒカキンとしても、そこまで期待されるのは迷惑な話だろうが。

(権田力也)

関連記事(外部サイト)