171連勤が報われた?チョコプラ長田の「最高月収」がスゴいことに!

チョコフ?ラ

 その頑張りはしっかり報われているようだ。

 チョコレートプラネットの長田庄平が7月19日に放送されたバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)に出演。相方の松尾駿から最高月収を暴露されている。

 松尾が長田のプライベート情報を暴露していくというVTRが流され、長田の苦手な芸人がパンサーの尾形貴弘であること、長田が勝てると思っている芸人がTKOの木下隆行であることなどをバラしていった。なかでも最も注目されたのが、長田の収入についてだ。松尾は長田の最高月収について聞かれると「400万円」と即答した。

「長田は9日にツイッターに『171日連勤終わり。明日は1年8ヶ月ぶりの連休。』と綴り、一般企業ではありえないような仕事漬けの毎日を送っていたことを明かしていました。それでも、06年にコンビを結成して13年、ギャラにシビアな吉本興業で400万円ですから、恵まれている方でしょう」(エンタメ誌ライター)

 ただ、そんな現状にも安堵はできないという。

「“ラッスンゴレライ”というフレーズで14年にデビューして大ブレイク、1日に21本の仕事をこなすほど超多忙な毎日を過ごしてきた『8.6秒バズーカー』は最高月収が1人500万円だったとか。ところが2017年のテレビ出演回数はわずか4回で、オフが3日ある週もあるそうです。また、闇営業騒動で無期限謹慎中の『2700』も最高月収が“3桁万円”いったことがあったものの、現在は1桁万円まで落ち込む月があることを『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)で告白しています。ただチョコプラの場合、TT兄弟だけでなく、ものまねネタも豊富でコントも洗練されている。『キングオブコント』で3度ファイナリストになった実力がありますから、一発屋に終わるとは考えにくいですけどね」(エンタメ誌ライター)

 束の間の休息で鋭気を養い、気合を入れ直して、さらなる高みを目指してほしいところだ。

(権田力也)

関連記事(外部サイト)