焼肉ラブじゃなかったの?永野芽郁の意外すぎる「1番好きな食べ物」とは

永野芽郁

 女優・永野芽郁の“焼肉愛”が強烈に伝わってきた。永野が高級焼肉店から出てくる様子を8月2日発売の写真週刊誌「フライデー」が掲載。だが、永野が本当に愛しているのは別のモノだった!?

 記事によると、永野がスタッフらと東京・西麻布にある高級焼肉店を訪れたのは、7月下旬の夜。この日は、永野が声優を務めたアニメ映画「二ノ国」(8月23日公開)のジャパンプレミア。舞台挨拶が終わり、ホッとしたのか、1人あたり1万円ほどもかかる高級焼肉店で、なんと2時間半も過ごしたというのだ。

 永野の“焼肉好き”は過去にも報じられている。5月31日配信の「SANSPO.COM」によると、俳優の菅田将暉に焼肉をおねだりしていた。菅田は同日、都内で行われた「第56回ギャラクシー賞」の贈賞式でテレビ部門個人賞を受賞したのだが、ドラマ「3年A組〜今から皆さんは、人質です〜」(日本テレビ系)で共演した永野はVTRで祝辞を寄せた。その中でも菅田に対し、「焼肉へ連れてってください」とおねだりしている。だが、永野の好物は焼肉だけではないようだ。

「今年2月22日放送の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)に出演した永野は麺が大好きで、1日1食、麺を食べていることを明かしています。炭水化物である麺は太りやすいイメージがありますが、永野は『この麺を食べても、絶対に太らないんだ』と思って食べていると、不思議な持論を展開。また、2017年3月14日配信の『スポニチアネックス』では、塩ラーメンが特に好きで、1人で食べに行くのも全然平気だと答えていましたね」(テレビ誌ライター)

 焼肉とラーメン好き…若い女性によくあるパターンだが、じつは永野の一番の好物はほかにあるというのだ。

「3月13日放送のバラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した永野は、“1番好きな食べ物”が『白子ポン酢』であることを明かしていました」(前出・テレビ誌ライター)

“食べ物”と聞かれ“ポン酢”と答えるセンスがナイスだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)