マツコ、ボロクソ批判した「新しい地図」と共演で一触即発の危機!?

マツコと香取

 8月1日発売の「週刊文春」が、元SMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾について語るマツコ・デラックスのインタビューを掲載した。そこでマツコは、3人に対する辛辣な意見を連発したという。

「今回、ジャニーズ事務所の『新しい地図』に対する圧力疑惑について尋ねられると、マツコは『テレビ局は使いたくないんだもん。SMAPだから使われていたわけで、SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか?』『あの3人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていたんだから』『木村拓哉や中居正広とはマンパワーが違う』『あの3人を使うんだったら、キンプリを使いたいんですよ。 分かるでしょう。それがテレビ。なめるなって話です』と、圧力疑惑を一蹴し、3人を、かなり辛辣にこき下ろしました」(芸能記者)

 この報道に対しマツコは「週刊女性」の取材で「3人の人気がないっていったわけじゃない」と前置きしたうえで、「今の若いテレビマンが企画書ゼロの段階で誰を使うってなったら、キンプリを使うでしょって話よ。ギャラも安いし人気もあるしと、そういう話をしたんです」と釈明している。

 マツコは昨今、関ジャニ∞・村上信五と、バラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で共演している縁で、プライベートではジャニーズ幹部と急接近。また高校の同級生だった木村拓哉とは、お互いの冠番組に出演するほど仲が良く、マツコと同じ事務所の有働由美子も、嵐・櫻井翔と報道番組で共演している。そのためマツコは、ジャニーズに対して忖度したのではないかという疑惑も噂される。

 そんな中、マツコと「新しい地図」が、今後共演する可能性が浮上しているという。

「マツコといえば、日本財団パラリンピックサポートセンターで顧問に名を連ねていますが、『新しい地図』もまた、17年から同団体のスペシャルサポーターを務めています。そして来年は、ついにパラリンピックが開催されますから、今後は盛り上げるためのイベントが催され、そこでマツコと3人が顔を合わせる可能性があるのです。表舞台では、さすがに険悪な空気とはならないでしょうが、もし裏ですれ違うようなことがあれば、マツコと『新しい地図』メンバーやマネージャーとの間に、一触即発の空気が生まれるかもしれません」(前出・芸能記者)

 もしイベントでの共演が実現した場合、はたして両者はどのようなトークを繰り広げるのか。その部分にも、大きな注目が集まりそうだ。

関連記事(外部サイト)