紺野あさ美、ブログでの商品紹介がうますぎるのはナゼ!?

紺野あさ美

 元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が、ブログで意外な才能を見せている。日用品や調理器具、家電製品の紹介が実にうまいのだ。

 7月18日の更新では、IKEAの「SKUBB」(スクッブ)という収納ケースを紹介。布団を収納できるサイズもあり、自立するので縦置きも可能。紺野は「ぎゅうぎゅう押し込むと結構入るし、何より自立するしっかりさが好きです」とレポートし、縦置きにしたSKUBBの実例写真をアップした。

 7月10日のブログでは、山崎実業の「マグネットタオルホルダー」を取り上げた。マグネット式で冷蔵庫などに装着でき、あとはタオルを差し込むだけでOK。紺野は「差し込むだけなのでさっと取れてさっとかけられます」と、使い勝手のよさを簡潔にまとめている。

「そのほか、スグレものの水切りマットや電動ミル、出先での暑さ対策のハンディファンなどの便利商品を紹介し、使い方や特徴などもわかりやすく書いています。ガジェット系の情報誌にコラムを持てるほどの情報力とレポート力を備えていると言っても過言ではありません」(情報誌ライター)

 それにしてもなぜ、これほどまでに情報発信するのか。

「14歳でモーニング娘。に加入して以来、2017年にテレビ東京を結婚退社するまでずっと表舞台を歩いてきたので、存在感を示したいというところもあるでしょう。もう一つは、ブログ収入。紺野の夫は、プロ野球・日本ハムの杉浦稔大投手ですが、今年度の年俸は1600万円。今季の成績は8月3日時点で2勝2敗、防御率4.08と苦戦しています。2人には0歳と1歳の子供がいますから、今後の教育費なども考えると、お金はいくらでもほしいはず。夫の栄養管理や子育てに追われながら、収入を得るにはブログが好適でしょう」(芸能記者)

 夫も紺野も、さらなる活躍を祈りたい。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)