え、水ダウもやらせ!?「おばちゃんハンター」企画に漂った“お約束”感

TBS

 7月31日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の企画「おばちゃんファンから逃走中」に“仕込み疑惑”が浮上している。

 同企画は谷中銀座商店街のほか、巣鴨地蔵通り商店街といったおばちゃん率が高いスポットにてロケを行い、街のおばちゃんたちから触られずに逃げ切ったら勝ちというチーム対抗戦。男性歌謡グループ「純烈チーム」と、山田たかお・石田純一・よゐこ濱口優・カラテカ矢部太郎の「バラエティチーム」で競われた。

 詳細なルールとしては「触らないでください」とおばちゃんに企画趣旨を伝えること、また、あからさまにおばちゃんから走って逃げたりするといった行動は禁止されていた。

 その結果、とげぬき地蔵尊で、虎の顔がプリントされたシャツを着た見るからに大阪色の強い中年女性の襲来もあり、出演者たちは次々とおばちゃんたちにタッチされ脱落。クセ強めのおばちゃん集団の積極性もあり、企画は大いに盛り上がった。

 ところが、このおばちゃん集団が一般人ではなく、番組側が用意した仕込みだったのでは?という疑惑が浮上しているようだ。

「番組ではこのおばちゃんたちを『観光でやって来た嘘みたいなおばちゃん集団』と紹介していましたが、大阪のモデル事務所の公式サイト上にある、スタッフブログの6月20日のエントリーに『THE 大阪のおばちゃん東京降臨』といったものがあり、10名ほどの女性キャストが夜行バスで東京に向かったことを写真付きで紹介。その写真の中には前述の虎のTシャツを着た女性や、画面に映っていた女性もおり、行き先については『某超人気バラエティ番組のロケ』と記されていたことをネットニュースメディアの『リアルライブ』が報じています」(エンタメ誌ライター)

 そのため、視聴者からは《水ダウまでやらせかよ》《なんか萎えた》《バラエティだからお約束でしょ》など、様々な意見が上がっているようだ。

「仮に、仕込みであるならばそれを告知し、出演者が逃げることもアリというルールであればわかるのですが、何も知らされないまま仕込みのおばちゃんに狙われたら、回避することは到底無理。放送では、バラエティチームの最後の生き残りであった山田が走って逃げたことで失格となり、純烈チームの勝利となっていましたが、もしそれが番組側の“コントロール”だとしたら、残念に思う視聴者は多いでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 昨年11月には「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の“祭り企画”が、今年7月には「火曜サプライズ」(日本テレビ系)の“アポなし旅”など、人気バラエティ番組のヤラセが相次いで発覚。

 どうせ仕込むなら少なくともバレないように配慮してほしいものだ。

(権田力也)

関連記事(外部サイト)