小泉進次郎氏、滝クリとの結婚で気になる「横須賀の美女」

滝クリ進次郎

 自民党の小泉進次郎衆院議員が8月7日、フリーアナウンサーの滝川クリステルとの結婚と妊娠を報告した。

 小泉氏は7日更新の自らのブログで、「彼女といる時は、政治という戦場から離れ、鎧を脱いで、戦うことから解放され、ふっと力を抜いて、無防備な自分でいることができ、救われる思いがします」と綴り、すっかり滝川に心を許しているようだ。

 一方の滝川も同日更新のインスタグラムで結婚と妊娠を伝え、「これから二人で新しく描いていく未来、山あり谷ありの未来かと思いますが、願わくばこのご縁がたくさんの笑顔や絆に繋がり、私たちも周りの多くの方々の笑顔に支えられながら明るく愛情たっぷりの家庭を築いていけたらと思っています」と抱負を語った。

 滝川といえば、結婚秒読みと言われていた俳優の小澤征悦との別離が2015年に報じられ、以来浮いた噂が聞こえてこなかったため、芸能マスコミもノーマークだった。

 一方の進次郎氏には昨年、“本命”と目される女性の存在が取りざたされている。
 
「2018年10月28日配信の『日刊大衆』が、小泉氏が“横須賀の美女”に熱を上げているという記事を掲載しました。同メディアは、小泉氏の地元関係者から話を聞いており、それによると小泉氏には横須賀に“どうしても忘れられない女性”がいたとのこと。その女性はフラダンスの仕事をしながら、夜はバーで勤務。2人は6〜7年前に交際していましたが、一度破局したといいます。破局後、15年に『週刊文春』が小泉氏と元部下との熱愛疑惑を報じましたが、そのときも、進次郎氏の心の片隅には、横須賀の女性がいたのではないかと、地元関係者は語っていました」

 それぞれが人生経験を積んで、良縁に恵まれたようだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)