「干されればいい」発言の久代萌美アナ、気になる“あの芸人”との関係

久代萌美

 今月に入ってフジテレビ・久代萌美アナの好感度が上昇の一途のようだ。

 久代アナは現在「ワイドナショー」(フジテレビ系)でのアシスタントを隔週で務めているのだが、8月4日放送回で浜崎あゆみの自伝的小説「M 愛すべき人がいて」を紹介した際に、今後は浜崎の人気曲の1つである「M」について「今まで『マリア〜』って歌ってた歌が『勝人〜』ってなっちゃうのかぁ」と素直な感想を述べ、視聴者から多くの共感を獲得。

 続く8月18日放送回では、コメンテーターの松本人志から「すっげーコンパしてるらしい」としつこくイジられ「してません」と繰り返し否定。それでも言い続ける松本に、「本当に嫌い。干されればいいのに」と切り返し、スタジオ中が笑いに包まれたのだ。

「久代アナは『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)でもアシスタントを務めていて、2017年の同局『27時間テレビ』内で放送された同番組で、お笑いタレント・バッドナイス常田と番組関係者を交えた3人で食事に行き、大盛り上がりしたことを告白。その時は、陣内智則と松村未央アナ夫妻、おばたのお兄さんと山崎夕貴アナ夫妻に続く“お笑い芸人とフジテレビ女子アナ”のカップルとして期待されていました。久代アナはこれまでにも“思ったことを素直に口にする女子アナ”と認識されていましたが、今やお笑い界の重鎮の1人である松本に対しても動じることなく反撃したとして評価が急上昇しているようです」(女性誌記者)

 率直な物言いで女子アナ力をぐんぐん上げている久代アナ。ファンとしてはバッドナイス常田とのその後も知りたいところだ。

関連記事(外部サイト)