素晴らしい体! 吉岡里帆がグラビア連投で魅了もファンの本音は…

吉岡里帆

 女優の吉岡里帆が雑誌のグラビアに次々と登場している。

 吉岡は、9月9日発売の週刊漫画誌「ビッグコミックスピリッツ41号」、9月11日発売の「週刊少年マガジン41号」の巻頭グラビアと続けざまに出演、写真週刊誌「FRIDAY」では2週連続で表紙を飾り、美しいボディを見せつけた。掲載が集中した理由は映画「見えない目撃者」のPRのようだ。
 
 吉岡は2017年に女性向けサイトの対談で、グラビアで水着姿になることを否定するような発言をし、激しいバッシングにさらされた。その後もほぼ役者仕事にシフトし、グラビアからは縁遠くなっていた。そのため今回、立て続けにグラビアに出たことに注目が集まっているようだ。

「どちらも彼女のキュートさがにじみ出た、いいページだと思います。肌見せが多く、特にビッグコミックスピリッツのグラビアは、吉岡の推定Fカップの量感がよくわかるショットもある。胸の渓谷もばっちり拝めます」(芸能ライター)

 SNSにも《むちゃむちゃ可愛い》《体がいやらしすぎます》《胸むっちゃデカい》などと称賛の声があがっているが、往時の吉岡ファンにはチト物足りないようだ。

「その理由は水着がないからです。今年6月の『週刊プレイボーイ』のグラビアでも水着はなく、7月にリリースされた写真集『so long』にも水着カットはありません。“グラビアが嫌だった”発言の後、別メディアで『(グラビアに)感謝している』と弁明していますが、水着がないところを見るとやはり嫌なのでしょう」(グラビア誌編集者)

 水着解禁を期待したファンにとっては、またしても肩透かしを食らった格好だが、それほどまでに吉岡の豊かなボディが世の男たちに熱望されているという証左だろう。

関連記事(外部サイト)