えげつない速さ! あいみょんが見せた「神業の指技」に驚きの声

あいみょん

 スマホ世代なのは分かるが、あの指使いは神業!?

 若者に絶大な人気のシンガーソングライター・あいみょんがスマホを操作している動画が大反響を呼んでいる。

 その動画は、あいみょんのスタッフのツイッターアカウントから14日に投稿されており、9thシングル「空の青さを知る人よ」の特別版ミュージックビデオをYouTubeプレミア公開にてアップロードしたときのもの。ファンと動画視聴を共有しながら、同時にチャットに参加するあいみょんの様子が映し出されている。

 ユーザーのコメントが流れるタイムラインを見て、あいみょんも自らスマホからコメントを送っているのだが、そのフリック入力のスピードが途轍もなく早いと観る者を仰天させているのだ。

「カメラにスマホの画面を見せながら、文字を打ち込んでいったあいみょんですが、20文字ほどをわずか5秒で打ち終えており、早回ししているのではないか?と疑ってしまうほど。しかし、動画撮影中にはBGMとして同楽曲が通常再生で流れていることから、早送りしていないことは明らか。特に指をスライドさせて入力するフリック打ちではなく、ケータイ打ち(「お」を入力する際は「あ」のボタンを5回プッシュ)派の人からすれば、異次元のスピードに見えたようですね」(エンタメ誌ライター)

 この動画を見た人々も《速さえげつないな》《ここまで速い人は初めて見た》《指の動きが早送りみたいになってる》などと、一様に度肝を抜かれたようだ。

「あいみょんはスマホのメモ帳で作詞をすることが多いようですし、閃いたときに瞬時に文字打ちをしているうちにこのフリックスピードを身につけたのでしょうが、それにしても早すぎますね」(前出・エンタメ誌ライター)

 一度、フリック王者を決める早打ち選手権に出てほしいところだ。

(田村元希)

関連記事(外部サイト)