misonoが「ONE PIECE」ロビンの扮装披露も、そのクオリティーに愕然!

misono

 その度胸は大いに称えたいが……。

 歌手のmisonoが9月16日にブログを更新。人気漫画「ONE PIECE」の主要キャラクターの1人であるニコ・ロビンのコスチュームを披露して、世間をザワつかせている。

 misonoは胸元が大きく開いた同キャラおなじみの衣装を着用して決めポーズ。なんでも、YouTubeの撮影をこのコスチュームで行ったとのことで、ブログに載せた写真について「本来、コスプレイヤーは『作り込まなきゃいけない』んだけど…YouTubeにアップされた際に、バレるから…加工も修正も、ナシです!」と、画像に手を加えていないことを説明。

 そのうえで、こだわりについては自分の胸であるとし、「ていうか、太ったから…自然と谷間が、出来ただけなんだけど…最近、海外と地方ばっかりだから!」と、巨大なバストで知られるロビンを再現したことをポイントに挙げている。

 しかし、この写真を見たオーディエンスからは《痛々しい恰好してるだけって感じだな》《胸がデカければ、OKだと思うなよ》《ニコ・ロビンを汚すのはやめてください》《やっぱり叶姉妹ってすごいんだな》などといった感想が上がり、あまり好評は得られなかったようだ。

「良くも悪くもmisonoそのままにしか見えないというのが正直なところ。ニコ・ロビンのコスチュームといえば3月に“みちょぱ”こと池田美優が披露して絶賛されていましたし、叶美香もONE PIECEの人気キャラである女帝ボア・ハンコックに扮して、そのクオリティーの高さが話題となりました。そんな中でのmisonoのコスプレ披露ですから、どうしても比べられてしまったようです」(エンタメ誌ライター)

 本人が満足しているのなら外野がとやかく言うことはではないが、少なくともワンピースファンを満足させるには至らなかったようだ。

(田中康)

関連記事(外部サイト)