ファン絶望!「おっさんずラブ」続編から林遣都が消えたワケ

林遣都

 昨年放送され、男性同士の恋愛を描き人気を集めた田中圭主演のドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の続編が、11月2日からスタートすると発表された。しかし、前作のドラマファンは今回の続編内容に猛反発しているという。

「続編は『おっさんずラブ-in the sky-』とタイトルを変更。そして田中や吉田鋼太郎など、一部主要キャストはそのままで、航空会社を舞台に新たな物語を描くとのこと。しかし、前作からガラッと世界観を変え、さらに田中を吉田と取り合った林遣都の出演もないことで、ファンが猛反発する事態となっています」(テレビ誌記者)

 今回の発表後、公式ツイッターには「牧くん(林)のいない世界は、おっさんずラブじゃない!」「最悪の展開になりましたね。始まる前から視聴者を絶望させるドラマを放送する意義は?」「役名まで一緒だと、今までのものが無かったことになる。最悪!」と、批判コメントが殺到した。

 続編から林が消えたのは、彼なりの事情が関係している可能性があるという。

「9月10日付の『東スポ』は、ドラマ出演者の中で、林だけが続投に難色を示していると報じています。ある芸能関係者によれば、強烈な役柄を演じた『おっさんずラブ』の印象が強くなりすぎることを懸念しているのだとか。また林は、9月30日よりスタートしたNHK連続テレビ小説『スカーレット』へ出演しますから、スケジュール的にも厳しかったのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 林の抜けた続編は再びヒットすることができるのだろうか。

関連記事(外部サイト)