過去の炎上が原因?「あなたの番です」〈謎解き編〉が中止になったワケ

田中圭

 10月1日の「日刊ゲンダイDIGITAL」が、9月に最終回を迎えた人気ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)の特別番組に関する情報を報じた。記事によれば、特番のネット配信が急遽中止になったという。

「ドラマのすべての謎にプロデューサー自ら答えるという特番が、動画配信サービス『Hulu』にて制作される予定だったそうです。ところが、告知段階になって突然、中止命令が現場に下されたとのこと。中止の理由は不明ながら、田中圭などの出演者が出演を拒否した説や、実際の事件の殺害方法が『あな番』に酷似していたという説など、様々な噂が飛び交っているようです」(テレビ誌記者)

 そんな「あなたの番です」は、数々の伏線や謎を散りばめておきながら、その多くが回収されぬまま最終回を迎え、視聴者から反感を買った。しかし、謎解き編を放送することで、その批判が、さらに高まる可能性もあったという。

「日テレの日曜ドラマといえば、17年放送の『愛してたって、秘密はある。』にて、最終回直後に『本当の完結編』を『Hulu』で配信すると告知。その結果、視聴者から『有料サイトに誘導するのは酷すぎる』と、大炎上することとなりました。そんな中、9月11日の『東スポweb』によれば、当初『あな番』スタッフは、またしても最終回後に『この続きはHuluで』とテロップを出すことを計画していたそう。しかしそのやり方に対し、日テレの取締役は『道義的に成立しない』と激怒し、取りやめになったとのこと。そのため『謎解き編』に関しても、有料サイトで配信すれば、ドラマの謎を明らかにしない以上に世間で反発の声が上がると、上層部は判断した可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

 10月からは新たなミステリードラマ「ニッポンノワール」の放送も始まる日テレ。そのため、今はこれ以上、視聴者の信頼を失いたくなかったのかもしれない。

関連記事(外部サイト)