堀ちえみ、夫の飲酒運転疑惑に反論するも思わぬ再反論

堀ちえみ

 事実を伝えたい気持ちは痛いほどわかるが…。

 10月2日、タレントの堀ちえみが公式ブログを更新し、ネットニュース等にあがっていた夫の飲酒運転疑惑を否定。さらに「名誉毀損など被害届に関する相談に、行って来ました」と、疑惑を報じたメディアとSNS等で批判される状況について夫が警察に相談したことを明らかにした。

 堀は《大変心を痛めていること》と題して、9月29日に娘の運動会の日の様子をつづったブログで、夫が飲酒運転をしたかのように誤解されたことに反論。「日頃から主人は決してそのような行為は、致しておりません」「日曜日は娘の運動会に行った後、1時間半かけて主人の運転で戻り、夕飯を食べに行きました。主人はお酒を飲んだので、私が運転を代わって、子供と一緒に自宅に戻ったという事です」と経緯を説明。そのうえで「事実無根の記事をあげたネットニュース、ネットで拡散した方々に対しての、名誉毀損など被害届に関する相談に、行って来ました」と付け加えている。

「もちろん堀さんの主張は本当のことでしょうが、ブログを読むと、ほとんどの人が誤解してしまうのではないでしょうか。事実と違うことで中傷を受けるのは気の毒ですが、一方で《自分で蒔いた種》というネット民の再反論にも一理ありますね」(芸能記者)

 というのも、29日に投稿されたブログの順番が誤解の原因になっていたからだ。午後7時22分の更新にて家族でラーメン店に行ったことを報告し、「主人はハイボールをキューっと」と投稿。続く午後9時37分の更新では「帰りの車の中では、ちょっとだけうとうとしてしまいました。主人が頑張って運転してくれていたので、なるべく寝ないように頑張っていましたが…」との文章がある。

「ミステリー小説じゃあるまいし、この時系列を鵜呑みにするなというほうが無理がありますよね。堀さんの説明では、ご主人の運転で帰宅したあとに、ハイボール…というのが事実だそうです。堀さんは1日に5〜8本ものブログを投稿していますから、書き残したことに後で気づいたのか、あるいはうっかり順番が逆になったのかもしれません」(同前)

 その後のブログには、応援してくれた人々への感謝を綴った堀ちえみ。大変な闘病生活でも超前向きな姿勢を見せていただけに、これしきのことではへこたれないであろう。

(飯野さつき)

関連記事(外部サイト)