事件後にインスタ29回更新…道端アンジェリカ、現場同席でセレブイメージ崩壊か

道端アンジェリカ

 好感度の回復は不可能か?

 人気モデル・道端アンジェリカの夫で、飲食店経営者のキム・ジョンヒ容疑者が恐喝容疑で逮捕された。キム容疑者は8月に渋谷区の会社事務所で40代の会社役員男性に対して、「ウソをついたら鉛筆で目を刺す」「おまえの家族をめちゃめちゃにしてやる」などと恫喝し、現金35万円を脅し取った疑いをもたれている。

 また捜査関係者によれば、その現場にアンジェリカが同席しており、被害男性は“元カレ”という話も出ているため、アンジェリカも警察から事情を聴かれているそうだ。

 アンジェリカといえば、かつてバラエティ番組で結婚相手の条件として、「最低年収5000万円ないとダメ」といった発言をしていたこともあって、今回の報道に世間からは《年収5千万のはずがまさか35万脅して逮捕って、どんなオチだよ》《年収5千万じゃないのなら中身を見て選んだ相手じゃないの》《現場に同席していただけでも問題なのに、被害男性が元カレって…》などといった声が上がり、非難轟々だ。

「アンジェリカは事件があった8月5日以降、10月3日までに軽井沢で過ごす様子を公開するなど、インスタグラムを29回も更新。何事もなかったかのように日常を送っていたことに世間はドン引きしているようです。また、道端は15年放送のバラエティ番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、『お金持ってる男性は大体優しい』という持論を展開。逆に『お金ない人の方が本当に性格悪い』と話していましたが、そういった観点で考えても今回の一件は腑に落ちませんね」(エンタメ誌ライター)

 もし、今回の事件が本当であれば、大概の男は優しい部類に入るような気もするが…。

(権田力也)

関連記事(外部サイト)