ファミマ・香取慎吾VSセブン・キンプリ「クリスマス戦争」勝敗の行方

香取と平野

 クリスマスに向けて、ちょっとした“バトル”が展開されているという。

 ファミリーマートでは、香取慎吾が本気で企画・開発・デザインを手がけたというクリスマスケーキ「SHINGO to クリスマス!いちごとプリンのおいし〜い!!ショートケーキ」の予約承りを9月21日から各店舗でスタート。10月8日からはウェブとファミペイでの予約もスタートする。

 対するセブン‐イレブンでは、ジャニーズ事務所の激推しグループKing&Princeがプロデュースしたクリスマスケーキ「苺のかまくらショートケーキ」と「イタリア栗の濃厚モンブラン」の2種類が9月23日から予約受け付けスタート。ケーキの購入者にはオリジナルフォーク2本セットをプレゼント。さらにセブン‐イレブンのアプリで購入・キャンペーンに参加すると抽選で6000人に「King&Princeスノードーム」またはクオカードが当たる。

「これは明らかに元ジャニーズと現ジャニーズによる“仁義なきクリスマス戦争”と言えるでしょう。若年層を意識したセブン‐イレブンの“おまけ戦法”にはなりふり構わないエグさを感じますが、関係者によると『キンプリとタッグを組んだセブン‐イレブンが勝利しそう』と予想されているのだとか。さらにセブン‐イレブンでは、キンプリとのオリジナルコラボ商品としてトランプやクリスマスガーランド、アクリルオーナメント、カップ&プレートもすでに予約受け付け中で、こちらの感触もいいそうです」(芸能ライター)

 いまやファミリーマートの顔となった香取。当代きっての人気グループに先輩の意地を見せられるのか。

関連記事(外部サイト)