吉沢亮に慰められた涙目の吉岡里帆に同情の声「編集に悪意がある!」

吉岡里帆

 女優の吉岡里帆が10月3日に放送された「FNSオールスター秋の祭典 新ドラマ対抗“生”クイズバトル! メジャーランド」(フジテレビ系)に出演。番組内で同じく出演した俳優の吉沢亮から慰められた場面について、視聴者から羨望の声が上がっている。

「番組では吉岡さんのイメージについて街角で調査しました。一般女性の吉岡さんに関するイメージは『漢字とかわからなそう』『勉強できなそう』『宇宙人と交信してそう』といった散々なイメージが続出、吉岡さんも涙目になってましたね」(テレビ誌ライター)

 そんな吉岡を慰めたのが、アニメ映画「空の青さを知る人よ」で声優として共演し、隣に座っていた吉沢亮。吉沢は「彼女はめちゃくちゃしっかりしてます。言葉遣いも丁寧ですし…」とフォローする気遣いを見せたのだ。

 そんな二人のやり取りに視聴者からは「吉沢君優しいな」「吉沢くん心もイケメン」「吉岡里帆への一般人のイメージは編集に悪意がありすぎるよ」「吉岡を泣かせようという意図が見え見えだった」「亮くんに優しくされた吉岡には嫉妬しかない」「イケメンに優しくされた吉岡里帆はますます一般女性から嫌われる…」などと、様々な意見があがっている。

「吉沢さんはあれだけのイケメンにも関わらず、高校時代にはまったくモテない“陰キャ”だったことを公表しています。教室カーストの最下にいて、部活したり彼女のいるリア充の学生に対し裏で陰口いうようなタイプだったとか。そうした暗黒の経験があるからこそ、アンチの多い吉岡さんの気持ちがわかってフォローせずにはいられなかったのでしょう。売れているのに謙虚とスタッフ受けも抜群です」(同前)

 2021年のNHK大河ドラマの主役に抜てきされるだけのことはある?

(石見剣)

関連記事(外部サイト)