絶賛不貞中!中川パラダイスが「1回手を出すと止まらない」とカミングアウト

中川ハ?ラタ?イス

 なんとしてでも目立ちたいというのが本音!?

 ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスが10月12日に放送されたバラエティ番組「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に出演、不貞愛の中毒性について熱弁している。

 番組には5月に20代女性との不貞関係が発覚するもそれほど炎上騒ぎにはならなかった千原せいじが出演していたが、そんなせいじに対して「1回やったら終わりですよ」と意見したのが中川だ。

 中川は「僕もしているからわかる。禁断の果実と一緒で1回手を出しちゃうと止まらないんですよ。僕が止まってないんで」と、自身も現在進行形で不貞中であることを悪びれる様子もなく明かしたうえで、その実体験から不貞愛の中毒性について熱弁。

 さらに、週刊誌の直撃を受け、何も言えなくなるほど困惑したというせいじに対して「男らしくいてほしかった。『(不貞は)犯罪ちゃうんやから、別にええやん』っていうスタンスでいてほしかった」と、不満をぶつける始末だ。

 当然、不貞を正当化する中川には《それを誇らしげに言うこと自体がカッコ悪い》といった正論が浴びせられたが、その一方で《爪痕残そうと必死だね》《クズを売りにしはじめたのか》《こんなゲスな話でしか番組に呼ばれなくてドンマイだな》など、中川の一連の発言を“生き残りの手段”と判断する視聴者も多かったようだ。

「コンビとしての唯一のレギュラー番組であり、MCを務めていたAKB48の冠番組『AKBINGO!』(日本テレビ系)は、9月の放送をもって終了。相方の村本大輔はアメリカ留学やトークライブなどのソロ活動が充実しているからまだしも、"じゃない方"のイメージが強い中川は平均100万円だった給料が3万円にまで激減したと話していましたし、非常にまずい状態です。6000万円のタワーマンションを35年ローンで購入したとも報じられ、昨年には10年ぶりにアルバイトを始めたことも報告していましたね」(エンタメ誌ライター)

 これに対し、元ナンバー1クラブ嬢の妻はブログで「今更他所で誰と何しようが、私のことを何と言おうが、勝手にどうぞと思っているけれど。(中略)最低限、公に言って良い事と悪い事はあるんじゃないかな〜。と」と苦言。さすがに“妻容認”のネタではなかったようだ。

(田中康)

関連記事(外部サイト)