結婚報告の川田裕美が過去に引っかかっていた「ワルい男」

川田裕美

 フリーアナウンサーの川田裕美(36)が10月29日、ブログを更新。一般男性との結婚を報告した。

 ブログで川田アナは「この度、私川田裕美はかねてより交際しておりました音楽関係の仕事をしている方と入籍しましたことをご報告させていただきます」と伝え、「同じ大阪出身で、とても朗らかで面白く、思いやりがあって頼もしい彼と一緒にいると、安心できて素直な自分でいられます」と、相手男性を紹介した。

 川田アナは2006年に読売テレビに入社し、情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)などに出演。15年に退社後はフリーとして活動。現在はバラエティ番組「この差って何ですか?」(TBS系)などに出演中だ。

 川田アナといえば一時期、ナインティナイン・岡村隆史と恋に発展しそうな予感もあったが、ご本人は地元の一般男性としっかり愛を育んでいたようだ。だが、過去にはヤバい交際にハマっていたこともあったという。

「今年5月28日放送のバラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演した川田アナは、昔好きだった男性がとんでもなかったことを明かしました。川田アナは『好きな人がカニの密漁をしていて、カニを100杯、売りつけられそうになった』と明かし、スタジオが騒然となりました。さらに、その男性の本職は洋服店の店員で、『俺と同じメーカーの服を着ようよ』と言われて買ったら30万円もして驚いたようです。少なくとも昔の川田アナは、ちょっとヤンチャで強引な男性が好きなタイプだったようですね」(芸能記者)

 今回、結婚を発表したお相手は思いやりがあって、頼もしい£j性とのこと。ようやく“いい男”をゲットできたようだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)