ハナコ菊田、ケンコバと千原ジュニアをビビらせた「事実だけどマズイ話」

ハナコ

 11月3日深夜放送の「にけつッ!!」(日本テレビ系)にゲスト出演した、キングオブコント2018王者のお笑いトリオ・ハナコ。3人の中で唯一ネタ作りに参加せず、コントにもほとんど登場しない“お笑い界の異端児”こと菊田竜大の発言が反響を呼んでいるようだ。

 松本人志からは「いつか犯罪を起こしそうなタイプ」、東野幸治からは「『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で3年後にブレイクしてそう」、バナナマン・設楽統からは「テレビの出方を間違えないで」などと言われたことのある菊田だが、この日の放送では「憧れの芸人」の名前を聞かれ「くりぃむしちゅー」と即答。「何回かお会いしました」と補足した。

 ところが、同じくハナコの秋山寛貴に「でも、お会いした時に(菊田は)あんまり興奮してなくて」と言われると、「んー、オジサンじゃないですか。くりぃーむさんて」「お笑いのすごい人ってだいたいオジサンなんで、興奮はしないですね」と表情を変えずにコメント。秋山から再度「でも、志村けんさん見た時はうれしかったでしょ?」と訊かれるも、「うれしいけど、やっぱオジイ…」と言いかけたところでケンドーコバヤシから「早めに追放せぇ、コイツ!」、千原ジュニアから「何がオジイサンや!」と同時にツッコミを入れられたのだ。
 
「昨年11月23日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にキングオブコント2018で3位になったチョコレートプラネットと一緒に出演した時には、チョコプラの長田庄平から『ハナコに負けたことはいいんです。秋山くんと岡部(大)くんに負けたことはすっと受け入れられる。でも、菊田に負けたと思うと本当に悔しい』とまで言われ、大先輩であるダウンタウンには面と向かって『めちゃくちゃ忙しいですよね。どうかしてるんじゃないかな』と言い放った過去を持つ菊田ですから、くりぃむしちゅーをオジサン、志村けんをオジイサンと言うことくらい朝飯前でしょう。ネット上でも『よくぞ言ったな、菊田』『菊田なら許される暴言』『ハナコに菊田がいる価値を実感』『菊田にはもっとバラエティに出てほしい』など、称賛の声が相次いでいます」(女性誌記者)

 ハナコがバラエティ番組を席巻する日が来るかもしれない?

関連記事(外部サイト)