中居正広と5年間絶交した岡村隆史が、9年間絶交した女優とは?

岡村隆史

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が、11月15日放送のバラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演。岡村はMCでタレントの中居正広と26年来の親友だというが、5年間も絶交していたことを明かした。

 岡村は自身が売れる前から中居と親交があり、「芸能人で初めての友達は中居正広」と言い切るほどの関係。ところが、2人の仲に亀裂が入り5年間も絶交状態が続いた。結果的に仲直りをしたが、絶交期間中に仕事で顔を合わせることがあり、その時の舞台裏は険悪なムードだったという。

 中居とは絶交が5年続いたが、実は岡村には9年間も絶交していた女優がいたことを2017年11月8日配信のニュースサイト「リアルライブ」が伝えていた。芸能記者が説明する。

「岡村の絶交相手は酒井若菜です。2人はかつて映画で共演し、一緒に食事に行くほど関係は良好でした。ところがある日、演技などの意見が食い違い、2人は大げんか。岡村は酒井にお笑いをバカにされているとも思ったらしく、『芸人、なめんなよ!』と、きつい言葉を酒井に浴びせたとか。その出来事を境にして、9年間も絶縁状態が続いたといいます」(芸能記者)

 しかし、意外なことがきっかけで2人は仲直りをした。芸能記者が続ける。

「岡村は2010年、ストレスを理由に5カ月間休業しました。それを報道で知った酒井は『私が必ず救います』と書いたメールを岡村の携帯電話に送信。ただ、酒井のアドレスを消去していた岡村は差し出し人がわからない。思いきって返信したところ、酒井だと判明。以来、2人はほぼ毎日メールをやり取りし、酒井は岡村を励まし続けた。岡村も酒井のメールが心の支えとなり、復帰の足がかりになったようです」

 中居とも酒井とも、もう2度と絶交しないことを祈りたい。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)