自分より年収が低くて歯の抜けただめんず好きの壇蜜が“カルト漫画家”と結婚!

壇蜜

 タレントの壇蜜が、「ウヒョッ! 東京都北区赤羽」などで知られる漫画家の清野とおるさんと結婚することを11月22日の「スポーツ報知」の電子版が伝えた。いい夫婦の日≠ナある同日、婚姻届を提出するという。

 記事によると、2人はバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)での共演がきっかけで交際に発展。番組では「今、気になって仕方のない男性」として、壇蜜が清野さんを挙げ、2人で清野さんが住む赤羽のディープスポットを巡ったが、実際に結婚するとは予想もつかなかった。

 清野さんも同日のツイッターで「こんなマイナーカルト漫画家と、壇蜜さんが北区役所で『入籍』とか意味がわからないですよね…。僕もまったく意味がわかりません」と心境を吐露した。

 でも、意味がわからないのは清野さんだけでなく、壇蜜の好きなタイプも意味がわからないと芸能記者は話す。

「11月18日放送のラジオ番組『壇蜜の耳蜜』(文化放送)に出演した壇蜜は、自身の好きなタイプを語っていました。どうやら壇蜜はかっこいい≠フ基準が普通の人と違うらしいです。『判別できて、個性的な人が好き』という壇蜜は『たとえば歯がない=cステキ!となる可能性もあるじゃないですか』と打ち明け、物事の判別ではなく外見的な判別だったのかと、リスナーを驚かせました。また、『(魚の)ムツゴロウに似ている…?イケる!』と、理解不能な好みのタイプを明かしました」

 逆に壇蜜の結婚したくないタイプ≠煦モ味がわかない。

「7月28日放送のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に壇蜜が出演した時、壇蜜は『自分より年収の高い人とは絶対結婚できない』と、驚きの発言をしました。理由は、年収が高い男性の配偶者に向く女性と、向かない女性がいるが、自身は後者だというのです。好きなタイプについては、『壁を見つめて俺はもうダメだ≠ニか言っている人』と明かしました。だめんずが好きなのかもしれません」(前出・芸能記者)

 清野さんが判別がつきやすい顔で、壇蜜より年収が低く、壁をたたいているかわからないが、2人には幸せになってほしいものだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)