彼氏との関係に影響?川口春奈、沢尻エリカの代役決定でファンが歓喜

川口春奈

 11月21日、NHKは、大河ドラマ「麒麟がくる」に出演予定だった沢尻エリカ容疑者の代わりに、川口春奈を起用すると発表した。川口は時代劇未経験だという。

「川口は大河ドラマ初出演というだけでなく、時代劇も初挑戦となります。一部報道によれば、すでに決まっている他の仕事もあったようですが、各方面と調整して事務所がスケジュールを確保したとのこと。また、NHK側は起用理由について『確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考え、お願いすることとしました』とコメントしています」(テレビ誌記者)

 今回のまさかの抜擢に、川口ファンからは「大河女優なんて凄すぎる!」「やったー! 本当におめでとう」と祝福の声が相次いだ。そんな中、一部のファンは別の意味で喜んでいる者もいるという。

「川口といえば先日、格闘家との熱愛が一部週刊誌によってスクープされました。しかし今回、大河ドラマのメインキャストに選ばれたことで、急ピッチの撮影や所作の指導など、今後はかなりの多忙となり、恋人と過ごす時間も減ってしまう可能性が高い。そのため、熱狂的な川口ファンの間では『すれ違いで自然消滅になるかも』『1年間は男を禁止しようよ、はるる!』と安堵の声が飛び交っています」(芸能記者)

 はたして今後、川口は恋と仕事を両立させることができるだろうか。

関連記事(外部サイト)