足のニオイに悩むゆきぽよ、別番組では水虫の兆候まで発覚!

木村有希

 どんだけクサいのか!?

 モデルの"ゆきぽよ"こと木村有希が11月20日に放送されたバラエティ番組「ホンマでっか!? TV」(フジテレビ系)に出演。自分の足のニオイについて深刻に悩んでいることを打ち明けている。

 ゆきぽよは「集団人生相談」のコーナーで、「足が臭くてブーツを脱げない女子」の1人として悩みを相談。なんでも、足の臭さゆえに居酒屋の座敷の席には上がれないと言い、「この間、食べに行った時に座敷の席で、どうしようと思ったら、同じ足クサ仲間が店員さんに『足のニオイが気になるんで靴のまま上がっていいですか?』って確認したら『オーケー』って言ってくれたから、靴のまま座敷に上がらせてもらいました」と、衝撃のエピソードを披露。

 さらにブーツのニオイが強烈なため、実家では靴を家の中に入れてもらえず、ゆきぽよ用の靴箱を外に設置して、ゆきぽよだけは玄関の外で靴を脱いで、家に入るというルールがあったそうだ。

「11日に放送された医療バラエティ番組『名医のthe太鼓判』(TBS系)では腹膜炎と診断され、病院に緊急搬送されたゆきぽよですが、足の裏をチェックすると水虫の可能性があることが確認されました。ストッキングなどのナイロン素材のフットウェアを履くことが多いことから足が蒸れ、カビが繁殖しやすいと説明されていましたが、案の定、足のニオイも強烈だったようですね。実際、ブーツを2時間着用した後のゆきぽよの足を嗅いだ女性スタッフも『くっさ!』と思わず大声を上げていましたね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、ゆきぽよも「日本の女の子たちはみんな言わないだけでみんな臭い、絶対」と断言していたように、番組で紹介されたアンケートでは7割以上の女性が足のニオイを気にしているということが分かっているだけに、足の臭さはゆきぽよに限った問題ではないようだ。

 とはいえ、ゆきぽよは人もうらやむ芸能人なのだから、もう少し配慮が必要か!?

(権田力也)

関連記事(外部サイト)