戸田恵梨香の“新恋人”になって松下洸平にブレイクの予感

戸田恵梨香

 朝ドラ「スカーレット」(NHK)でヒロインを務める戸田恵梨香の周囲が騒がしくなってきた。共演相手と度々噂になる戸田が、今ドラマで共演中の若手俳優、松下洸平との距離を詰めているのではないかというのだ。

 松下は11月20日放送の第45話から丸熊陶業の陶工・十代田八郎として出演。戸田演じる喜美子にシャツのほころびを縫ってもらい、喜美子の師匠である深野心仙(イッセー尾形)の絵を大事にしていたにもかかわらず、生活苦のために売って米と卵に替えたことを涙ながらに詫びた、あの純朴そうな男だ。戸田と松下はドラマと同じく、時間とともに親密さが増しているようで、スタッフ3人を交えて大阪の居酒屋にいたことが「女性自身」に報道されている。

「共演がきっかけで戸田との熱愛が報じられ、その後にブレイクを遂げた綾野剛や成田凌がいるだけに、松田もこの先ブレイクするのではないかと見られています。11月27日から30日放送までの『スカーレット』では、戸田が松下を壁ドンする予告が先週末に放送されたことから、ネット上でも『戸田がドラマと同じく私生活でも松田の俳優人生を切り拓いていきそうだな』『戸田の相手役になった若手俳優はその後ブレイクする説の実例が増えそう』といった声が相次いでいるようです」(女性誌記者)

 2008年に「洸平」の名前でシンガーソングライターとしてデビューし、これまでもドラマ「ラジエーションハウス」(フジテレビ系)などで小さな役をコツコツ演じてきた松下。少なくともドラマでは戸田とこれから恋人関係になるだけに、注目されることは間違いないだろう。

関連記事(外部サイト)