「お金に敏感すぎ」辻希美、杉浦太陽のYouTubeデビューにアンチが一斉蜂起

杉浦太陽辻希美

 どうしても気に食わないという人が多いようだ。

 タレントの辻希美と、夫の杉浦太陽が“いい夫婦の日”の11月22日にYouTubeチャンネル「たぁのんちゃんネル」を開設。デビュー作となる初回動画で夫婦円満なやりとりを見せつけた。

 YouTubeユーザーにはまだ自分たちのことを知らない人が多いとの考えからか、2人の自己紹介から始まり、結婚までの馴れ初めについても説明。また、チャンネルを立ち上げた理由について、夫婦や家族の思い出にするためと話し、YouTubeであれば2人の共通の趣味として続けられるとの思いからスタートさせたとのこと。今後はダンス動画や料理動画をアップしていく予定だという。

 しかし、この辻夫婦のユーチューバーデビューについて「アメブロの次はYouTubeですか」「お金のためって正直に言いなよ」「私は動画は見ません。あなたたちの思い通りにはさせない」「絶対に見てたまるか」など、真の目的は"ビジネス"と指摘する声が多数見られている。

「炎上してはアクセス数を荒稼ぎし、月間のブログ収入はおよそ500万円とも言われている辻。時代の流れに乗っかって、今年5月にはYouTubeで『辻チャンネル』を開設しています。さらにそれだけでは物足りなかったのか、YouTubeは夫婦チャンネルとの二刀流で運営するようですね。ただ、ブロガーとして成功していることもあって、ユーチューバーデビューもお金儲けのためと批判する人ばかりで、辻もそれが分かっているのかYouTubeは2チャンネルともコメント欄をオフにしています」(エンタメ誌ライター)

 そんな辻に対してアンチたちは動画を見ないように抵抗の声をあげたというわけだが、それでも気になってしまうのがアンチの性。今回の動画も翌日には20万再生を突破。急上昇ランキングでは5位にランクインしている。

「辻のブログを執拗にチェックして重箱の隅をつつき、ネット掲示板で叩くことでストレス発散している人も多いはず。バッシングの材料探しに躍起になっているアンチにとっては、動画を1つ見逃すだけでも掲示板の話題についていけなかったりしますから、思う壺とは分かっていても、動画をチェックしてしまうのでしょう。『見たくない』という声が多い割には動画再生数は絶好調です」(前出・エンタメ誌ライター)

 こうした状況を考えると、ネットビジネスにおける辻夫婦の寿命はまだまだ長そうだ。

(権田力也)

関連記事(外部サイト)