藤本美貴、ネットのクソリプに「上から対応」する強心臓に称賛の声

藤本美貴

 11月30日にユーチューブチャンネルで配信された「ハロー!ミキティ」での藤本美貴の発言が注目されている。

 この日は作家でブロガーとして有名な、はあちゅうと対談。ブログやツイッター上での炎上体験が語られた。その中で藤本は自身の炎上体験は「あまりない気がする」とし、「ブス」「死ね」などと書き込まれたことはあったが「そんなこと言われても死なないじゃないですか」「顔も出してない人にブスって言われても、たぶん私のほうがかわいいだろうなって思っちゃうもん。面白いなって」と一笑に付した。最近では、息子が歩行器に乗っている写真をブログに掲載したところ、「そんなに乗せたらO脚になる」「1日中乗せてどうするんですか?」といったコメントが殺到したそうだが、藤本は「そもそも1日中乗ってられる子どもなんていないよねっていう」と前置きし、「私は歩行器に乗せられていたけど、すごい脚がまっすぐで美脚ユニット組んでいたから、『私、乗っていたけど結構大丈夫です』っていうコメントを打ちました」と具体的な対処法を語り、はあちゅうから「強い」と称賛されていた。

「ネット上では『こういう鋼のメンタルじゃないと芸能界で生き残れないよね』『ミキティのおっしゃる通り』『タレントとしても母としても、強くて安心する』『庄司がミキティを選んだことがなんかわかった』など、藤本の肩を持つ声が相次いでいます」(女性誌記者)

 鋼の心臓の持ち主である藤本は、まさに芸能界向きなのだろう。

関連記事(外部サイト)