絶賛した菅田将暉にも波及? YOSHIの「タメ口」に飛び交う批判

タロウのハ?カ

 菅田将暉がとんだもらい事故に遭遇しているようだ。

 発端は、今年9月に公開された映画「タロウのバカ」で共演した、これが俳優デビュー作となるモデルでもあり歌手でもあるYOSHIを「センスのかたまり」と評したこと。

 11月からオンエアされている大塚製薬の「カロリーメイト」新CMでメインの受験生を演じているのが実年齢は16歳のYOSHIで、BGMで流れる「MY WAY」も彼が歌っている。

 YOSHIは菅田将暉からお墨付きをもらった男≠ニしてテレビ番組に出演。11月3日放送の「行列のできる法律相談所3時間SP」(日本テレビ系)出演時には、明石家さんまを終始「さんちゃん」と呼びタメ口で話したり、指先でさんまの尻をつつき「カンチョー」したりとやりたい放題。11月23日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)出演時にも、上田晋也をはじめとする先輩たちにタメ口で話し、トークの途中には「上田バカヤロウ」発言まで飛び出したことで、ネット上では「生意気」「礼儀知らず」「不快」と大炎上しているのだ。

「YOSHIは香港出身で大手家具メーカー『オカムラ』に勤めるインテリアデザイナーの父と、繊維会社の販売部長をしている日本人のキャリアウーマンな母を持つ16歳。13歳でOFF‐WHITEのデザイナー兼ルイ・ヴィトンのディレクターであるヴァージル・アブローにファッションセンスを称賛され、一緒に撮った写真を自身のインスタグラムに投稿したことでフォロワー数が急増。インフルエンサーと呼ばれることに。中学2年生の時には『ナイキ』『エックスガール』といった日本でもおなじみの世界的ブランドのモデルに起用されたことも。今年5月15日にはファーストアルバム『SEX IS LIFE』をリリースし、9月には山下達郎の名曲『RIDE ON TIME』を大胆にサンプリングした『RIDING ON TIME』を配信リリース。世間からの拒絶反応とは裏腹に活動の幅をどんどん広げています」(女性誌記者)

 とがった大人から愛される16歳が、礼儀を重んじる日本で今後どうなって行くか見守りたい。

関連記事(外部サイト)