楠田枝里子みたい?木村沙織「ヒルナンデス!」登場も期待値とのズレ

木村沙織

 10月に大阪市内でカフェをオープンしたことで話題を呼んだ、元バレーボール日本代表の人気者・木村沙織。実物のサオリンに会いに行きたいという声が噴出する中、テレビでも会えますよ!とばかりに、お昼のバラエティ「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の水曜日レギュラーとして出演することが決定。

 そして12月4日、初陣を飾ったのだが、サオリンの登場に期待してチャンネルを合わせたファンからは歓迎の声に混じって、「えっ?」「期待してたのと違う」「俺のサオリンはどこ?」といた困惑の声も少なくなかった。

「サオリンこと木村さんといえば美人アスリート代表のような人。派手ではないけど、親しみやすいルックスとアスリートとは思えないほど見栄えのするシュッとしたボディラインが人気です。番組でも“8頭身美女”として紹介されていましたが、ファンが違和感を覚えたのは、彼女の“見た目”だと思います。テレビを意識したのかメイクはかなり濃いめ。そして決定的だったのは髪型ですね。最近流行の無造作ヘアなのかちょっとしたパーマなのか、33歳にしては少しオバサンぽく見えてしまいました。SNSにも『可愛い』『笑顔がすてき』『大好き!』などの声に混じって『楠田江里子かと思った』というつぶやきもあった。少なくとも多くのサオリンファンが期待していた姿とは少し違ったルックスでの登場となったようです」(女性誌ライター)

 ネット上には他にも《ほかの出演者が小さいから、サオリンのデカさばかりが目立って違和感しかなかった》《意外とテレビ向きじゃないかも…》《まさかサオリンが大林素子路線を歩むとは…》などと心配する声が躍っており、木村と「ヒルナンデス!」という意外な取り合わせに視聴者も戸惑っていたようだ。

 でも、相変わらずの“サオリンスマイル”はさく裂。多くの男性ファンを喜ばせており、テレビ向きの見た目に慣れれば、水曜日の視聴率は上がっていきそうだ。

(山田ここ)

関連記事(外部サイト)